1. HOME
  2. 認定地域資源
  3. 日光山椒園の       日光山椒の木の芽

認定地域資源

食

日光山椒園の       日光山椒の木の芽

日光の山椒は標高1,300m以下に自生しています。
木の芽煮は昔より家庭の保存食であり、土産品店で販売されています。
平成元年より、山椒農園を作り、栽培を始め、木の芽を出荷しています。

特徴・こだわり・ エピソード 栽培地の日光市細尾は標高800m前後で適した生育期間と寒暖差があり、風味絶佳を生む適地にあります。今年は霧降で棘(トゲ)の無い雌の山椒の木が見つかり、4本の親木を、挿し木で増やしています。
木の芽は一人一日で2キロ位しか摘めず、煮物にするにも手間の掛かるものです。昭和30年頃、真珠売りが来て、木の芽煮は真珠と同じ価値があると言い、食べた匁(もんめ)分、真珠を置いていったというエピソードがあります。
価格 1kgあたり3,000円〜5,000円
原材料等 山椒(日光市細尾産)
事業所名 日光山椒園
事業所住所 日光市細尾町369
事業所連絡先 TEL:0288-53-4001 FAX:0288-54-2282
日光山椒園の       日光山椒の木の芽
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

日光ブランドをチェック!!

お問い合わせ先

所 属
:総合政策課秘書広報課
シティプロモーション推進室
電話番号
:0288-21-5135
FAX番号
:0288-21-5109
ページの先頭へ戻る