1. HOME
  2. 認定地域資源
  3. 栗山地域のばんだい餅

認定地域資源

食

栗山地域のばんだい餅

栗山地域は、高地で稲作が難しく米が貴重品であったため、ハレの日にはうるち米をついて円盤状に丸めたばんだい餅を作り食べた。今もその習慣は残っており、甘味噌やじゅうね(えごま)、汁物で食べられている。

特徴・こだわり・ エピソード 栗山地域のほぼ全域で食べられているが、特に汁物に入れる食べ方には特徴がある。鮭やさばの缶詰を出汁にして野菜を煮込んでばんだい餅を入れる。場所により鬼おろしでおろした大根を入れるところがあるなど、地域、家庭にも特色がある。栗山ふるさと物産センター、道の駅 湯西川、水の郷 湯西川、野門民宿組合の各宿、湯西川の旅館でも食べることができる。
事業所URL http://9r8m.jp/bandaimochi01/
その他 推薦による申請

栗山ふるさと物産センター、道の駅湯西川、水の郷湯西川、野門民宿組合の各宿、湯西川の旅館などで食べることができる。
栗山地域のばんだい餅
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

日光ブランドをチェック!!

お問い合わせ先

所 属
:総合政策課秘書広報課
シティプロモーション推進室
電話番号
:0288-21-5135
FAX番号
:0288-21-5109
ページの先頭へ戻る