認定地域資源

歴史

足尾銅山

足尾の銅は輸出され国の財政を支え、豊かな社会と文化的な街と産業を発展させました。しかし環境問題が発生し、対策に多くの人手と費用と時間を掛てきました。現在も大勢の人達によって進められています。

特徴・こだわり・ エピソード 足尾の銅は輸出され徳川幕府の財源として、明治政府の富国強兵、殖産興業政策に外貨を稼ぎ、日本の国造りに貢献しました。安全専一や生活協同組合等の労働安全衛生環境改善、教育、文化、スポーツ等に本邦初の取組みを実践しモデルとなりました。国家存亡の危機、鉱毒問題が発生しましたが幾多の困難を乗り越え世界初の無公害製錬を実現させます。禿山となった緑化活動に大勢のボランティアが参加し大きな成果を上げています。
お問い合わせ 日光市観光協会足尾案内所
TEL 0288-93-3417
場所 足尾地域
その他 読み:アシオドウザン

足尾銅山近代化産業遺産
(公開している主なもの)

【通洞坑】国指定史跡
 足尾銅山観光内
 (お問合せ0288-93-3240)

【古河橋】市有形文化財
 ※橋への立入は禁止

【古河掛水倶楽部】国登録有形文化財
 ※隣接の重役役宅は県指定文化財
足尾銅山
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

日光ブランドをチェック!!

お問い合わせ先

所 属
:総合政策課秘書広報課
シティプロモーション推進室
電話番号
:0288-21-5135
FAX番号
:0288-21-5109
ページの先頭へ戻る