1. HOME
  2. 認定地域資源
  3. 歴史
  4. 男体山登拝講社大祭

認定地域資源

歴史

男体山登拝講社大祭

男体山山頂にある奥宮にお参りする伝統行事で、7月31日から8月7日の1週間行われます。1日午前零時に夜間登山が解禁され、二荒山登拝講の人たちをはじめ、数千人が奥宮を目指して山を登ります。

日光市観光協会ホームページ

特徴・こだわり・ エピソード 男体山頂上(2486m)に祀られた奥宮参拝のため、約6km、標高差約1200mの登山を行います。真夜中の午前零時に登山口が開けられて山を登る行事であり、1日早朝に頂上から見るご来光はひとしお美しいです。期間中は境内や町中で、深山踊り・行人行列・湖上花火などが行われます。扇の的弓道大会は屋島の合戦で活躍した那須与一にちなんだ奉納行事であり、湖上に扇をかざした船を浮かべ、扇めがけて矢を射るものです。
開催時期 7月31日から8月7日
お問い合わせ 日光市観光協会日光支部
TEL 0288-54-2496
場所 日光市中宮祠(日光地域)
その他 読み:ナンタイサントウハイコウシャタイサイ
男体山登拝講社大祭
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

日光ブランドをチェック!!

お問い合わせ先

所 属
:総合政策課秘書広報課
シティプロモーション推進室
電話番号
:0288-21-5135
FAX番号
:0288-21-5109
ページの先頭へ戻る