1. HOME
  2. 認定地域資源
  3. 歴史
  4. 平家落人伝説

認定地域資源

歴史

平家落人伝説

壇ノ浦の戦いのあと、平家の落人たちが隠れ住んだと言う伝説が残り、湯西川筋鬼怒川筋に史跡が存在します。平家杉や平家塚、平清盛公御神木、平家鏡石などそれぞれにいわくが残り、今もその姿をとどめています。

日光市観光協会ホームページ

特徴・こだわり・ エピソード やっとのところで生き延びた平家の落人たちが、生き延びるために目立たない生活を送っていました。そのため史跡として残っているのみならず、今も多くの家では端午の節句にこいのぼりを揚げず、鶏を飼わないという風習が残っています。
お問い合わせ 平家の里
TEL 0288-98-0126
場所 日光市湯西川(栗山地域)
その他 読み:ヘイケオチウドデンセツ

市指定文化財天然記念物(平家杉)
【平家の里】
入場料:510円
営業時間:8時30分〜17時
(但し、9月〜11月は9時〜16時30分/12月〜3月は9時〜16時)
平家落人伝説
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

日光ブランドをチェック!!

お問い合わせ先

所 属
:総合政策課秘書広報課
シティプロモーション推進室
電話番号
:0288-21-5135
FAX番号
:0288-21-5109
ページの先頭へ戻る