1. HOME
  2. 認定地域資源
  3. 歴史
  4. 日光の獅子舞

認定地域資源

歴史

日光の獅子舞

栗山地域の全9地区(湯西川上・湯西川下・日向・日蔭・土呂部・黒部・上栗山・野門・川俣)を筆頭に、今市・日光・藤原地域に伝わる、風流系一人立ち三匹獅子舞です。

日光市ホームページ

特徴・こだわり・ エピソード 民俗学に詳しい、栃木県文化財保護審議会委員 柏村祐司氏が著した「下野民俗第45号 別冊(平成24年5月)記録から見た栃木県の獅子舞」によると、一人立ち三匹獅子舞は栃木県内に50余ヶ所現存すると記されています。日光市内にはその約4割にあたる21地区にに一人立ち三匹獅子舞が残り、県内最大の「獅子舞王国」といえます。また、若者組(地区によって年齢は異なる)が主体で演じられるのも特徴です。
開催時期 毎年8月中旬〜9月上旬(栗山地域:各地区により開催日は異なる)
場所 栗山地域、今市地域、日光地域、藤原地域
その他 読み:ニッコウノシシマイ

市指定無形民俗文化財
日光の獅子舞
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

日光ブランドをチェック!!

お問い合わせ先

所 属
:総合政策課秘書広報課
シティプロモーション推進室
電話番号
:0288-21-5135
FAX番号
:0288-21-5109
ページの先頭へ戻る