1. HOME
  2. 認定地域資源
  3. 歴史
  4. 日光山輪王寺 延年の舞

認定地域資源

歴史

日光山輪王寺 延年の舞

慈覚大師円仁が唐から伝えたと言われており、千年以上の歴史と伝統がある秘舞曲です。天下泰平・国土安穏・延年長寿を希(ねが)って日光山の諸仏諸神に奉納されます。毎年、5月17日に行われます。

日光市ホームページ

特徴・こだわり・ エピソード 日光山の神仏習合の信仰を今に伝える行事です。午前8時、僧侶10数名の行列が逍遥園の朱雀門を出発し三仏堂に入ります。舞衆(まいしゅう)は2名の新座住職で、その衣装は頭を白の袈裟で大きく「かぶと形」に包み、緋色(ひいろ)の直垂(ひたたれ)に、大口袴(おおぐちばかま)、背には短刀をつけた勇壮な出立ちです。舞は本来「秘舞」とされていますが、三仏堂の拝観券があれば、堂内で参観できます。
開催時期 毎年5月17日
お問い合わせ 日光市観光協会日光支部
TEL 0288-54-2496
場所 日光市山内(日光地域)
その他 読み:ニッコウザンリンノウジ エンネンノマイ
日光山輪王寺 延年の舞
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

日光ブランドをチェック!!

お問い合わせ先

所 属
:総合政策課秘書広報課
シティプロモーション推進室
電話番号
:0288-21-5135
FAX番号
:0288-21-5109
ページの先頭へ戻る