1. HOME
  2. 認定地域資源
  3. 歴史
  4. 日光山中禅寺

認定地域資源

歴史

日光山中禅寺

中禅寺湖歌ケ浜にある輪王寺の別院です。本堂には重要文化財に指定されている十一面千手観音菩薩(立木観音)が祀られています(千手観音は、男体山の本地仏)。また、坂東三十三観音霊場の十八番札所でもあります。

特徴・こだわり・ エピソード 勝道上人が男体山山頂を極めた後、建立した寺です。観音像は根がついたままの立木の状態で彫られていることから、立木観音と呼ばれており、勝道上人の作とされています。境内にある波之利(はしり)大黒天堂のお札は「本来あるべきところに留めておく」というご利益から、「足止め」(失くし物や浮気防止)に効果があるとされています。また、映画「愛染かつら」のロケで有名な愛染堂があります。
お問い合わせ 日光市観光協会日光支部
TEL 0288-54-2496
場所 日光市中宮祠(日光地域)
その他 読み:ニッコウザンチュウゼンジ

国指定重要文化財(彫刻):木造 千手観音立像
日光山中禅寺
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

日光ブランドをチェック!!

お問い合わせ先

所 属
:総合政策課秘書広報課
シティプロモーション推進室
電話番号
:0288-21-5135
FAX番号
:0288-21-5109
ページの先頭へ戻る