1. HOME
  2. 認定地域資源
  3. 歴史
  4. 日光東照宮百物揃千人武者行列

認定地域資源

歴史

日光東照宮百物揃千人武者行列

徳川家康公の神霊を久能山から日光に遷した際の行列を再現する祭典です。毎年、5月18日、10月17日に行われます。二荒山神社(東照宮)から御旅所(おたびしょ)までの約1kmの参道を渡御します。

特徴・こだわり・ エピソード 祭典前日には、神輿が二荒山神社に移り一夜を明かします。これは家康公が西方浄土に移ったこと(この世を去ったこと)を表しています。渡御は御旅所(おたびしょ)を久能山に見立てて行列が進みます。お神輿の後ろには子供が扮した小猿がいて、お神輿に投げられたお賽銭を拾う姿には微笑ましさを感じます。また、鎧武者など53種類1,200余名の方が装束姿で延々と続く行列立てには、当時の様子や迫力が感じられます。
開催時期 毎年5月18日、10月17日
お問い合わせ 日光市観光協会日光支部
TEL 0288-54-2496
場所 日光市山内(日光地域)
その他 読み:ニッコウトウショウグウヒャクモノゾロエセンニンムシャギョウレツ
日光東照宮百物揃千人武者行列
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

日光ブランドをチェック!!

お問い合わせ先

所 属
:総合政策課秘書広報課
シティプロモーション推進室
電話番号
:0288-21-5135
FAX番号
:0288-21-5109
ページの先頭へ戻る