1. HOME
  2. 認定地域資源
  3. 自然
  4. 奥日光湯元温泉

認定地域資源

自然

奥日光湯元温泉

日光国立公園の中心部に位置する奥日光の湯ノ湖湖畔にあります。旅館街の奥に、湯の元があり源泉がふつふつと湧き出て、生きた温泉の姿を目にすることができます。原生林が残る高原の自然を満喫することができます。

奥日光湯元温泉旅館協同組合ホームページ

特徴・こだわり・ エピソード 泉質は、硫黄泉(硫化水素型)で、全国でも数少ない自噴泉であることが特徴です。源泉の温度は78度と高く、透き通っています。空気に触れたり、水を入れる事により緑がかった乳白色のにごり湯へと変わっていきます。天候や気温により、温泉の色は微妙に変化し、にごり湯を楽しむことができます。湧出量は、毎分2000リットルと豊富で、光徳や中禅寺温泉にも配湯しています。各施設は、湯の元から源泉を引湯しています。
お問い合わせ 奥日光湯元温泉旅館協同組合
TEL 0288-62-2570
場所 日光市湯元(日光地域)
その他 読み:オクニッコウユモトオンセン
奥日光湯元温泉
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

日光ブランドをチェック!!

お問い合わせ先

所 属
:総合政策課秘書広報課
シティプロモーション推進室
電話番号
:0288-21-5135
FAX番号
:0288-21-5109
ページの先頭へ戻る