認定地域資源

自然

皇海山

標高2,144mで日本百名山の一つです。群馬県沼田市との境にある山です。伝統的な登山ルートとしては、足尾地域の銀山平から庚申山・鋸山を経て皇海山に登ります。登山口の銀山平には温泉があります。

特徴・こだわり・ エピソード 足尾連山の主峰です。秘境の趣の残る険しい山です。江戸時代には庚申講参詣でにぎわった庚申山の奥の院とされ、修験者の通う道となっていました。故深田久弥氏の登山記によると、遠くから眺めた形が笄(コウガイ)の形に似ていたから、笄山と呼ばれていましたが、「コウガイ」が皇開と当て字され、やがて皇海となり、皇は「スメラ」とも読む所から、皇海は「スカイ」と呼ばれるようになったと伝えられます。
お問い合わせ 日光市観光協会足尾案内所
TEL 0288-93-3417
場所 足尾地域
その他 読み:スカイサン

日本百名山
皇海山
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

日光ブランドをチェック!!

お問い合わせ先

所 属
:総合政策課秘書広報課
シティプロモーション推進室
電話番号
:0288-21-5135
FAX番号
:0288-21-5109
ページの先頭へ戻る