投票について

歴史

温泉神社

明治の神仏分離までは、薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)と温泉大明神が一緒に祀られていました。現在は大己貴命(おおなむちのみこと)を祭神とする神社で、社殿は昭和37年に建立されました。

特徴・こだわり・ エピソード 奈良時代に湯元温泉を発見した勝道上人に由来します。再建前の銅祠は、重要文化財に指定され、二荒山神社中宮祠の宝物館に保存されています。石段を登った高台にある神社で、湯元温泉を見渡せます。近くにはせき止湖である湯ノ湖や源泉が湧き出ている湯ノ平湿原があり、適度な散歩コースでもあります。
お問い合わせ 日光市観光協会日光支部
TEL 0288-54-2496
場所 日光市湯元(日光地域)
その他 読み:オンセンジンジャ
温泉神社
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

地域資源に投票する

お問い合わせ先

所 属
:総合政策課秘書広報課
シティプロモーション推進室
電話番号
:0288-21-5135
FAX番号
:0288-21-5109
ページの先頭へ戻る